アクセス

ACCESS-アクセス-
風景
ロゴ

CULB ROSETTA(クラブ ロゼッタ)

営業時間

朝・昼の部 4:00〜19:00
夜の部 19:00〜LAST

定休日

日曜日・祝祭日

所在地

千葉県船橋市

アクセス

JR船橋駅から徒歩10分
京成船橋駅から徒歩5分

LECTURE-キャバクラ初心者講座2-

朝・昼キャバとキャバクラの違い

最近、バイト求人サイトなどで、キャバクラとは別に、朝キャバ、昼キャバという単語をよく目にします。
朝キャバ、昼キャバって、キャバクラと何が違うか知っていますか?
知らない方の為に簡単にご説明ておきましょう!
朝キャバ、昼キャバは、近年急激に増加しているジャンルの営業形態で、
その名通り、朝キャバは、日が昇る午前4時、5時頃にオープンするキャバクラのことで、
昼キャバは正午から13時頃にオープンするキャバクラのことを言います。
朝キャバの場合、お昼ごろまでの営業だったり、昼キャバであれば、夕方ぐらいまでの営業だったりしますが、
お店によっては、朝の部、昼の部、夜の部と、朝から深夜まで営業しているお店もあります。
朝・昼キャバと、夜営業しているキャバクラとの大きな違いは客層です。
朝キャバには、ほとんどといっていいほどサラリーマンは来店しません。
来店されるのは、夜に仕事をされている飲食店の方やキャバクラのボーイさんなど、同じ接客業の方がメインです。
昼キャバは、ちょっと空いた時間を利用してサラリーマンがやってきたり、
朝まで仕事をしたホストの方などがやってくることが多いようです。
料金面では、基本的に夜のキャバクラに比べて朝・昼キャバは基本のセット料金がリーズナブルなお店が多いです。
また、朝キャバは時間帯的に同伴がしにくいため、働いている女の子たちのノルマがほとんどないので、
女の子たちからの同伴営業のメールなども少なく、トータルコストも低料金ですむので魅力的。
学生やOLさんがバイトしていることが多く、服装も夜のキャバクラに比べるとラフな感じですので、
意外と気負わず気軽に利用できちゃいますよ。キャバクラに行ったことのない男性は
朝キャバ、昼キャバからデビューしてみるのもいいかもしれませんね。
朝・昼キャバは、ゆる〜く楽しく働けて高収入が手に入るということもあって、
今や働く女の子たちにとっても人気バイトのひとつとなっています。

バナー